Immigration Law Associates
Chicago Lawyer, Attorney: Green Card, H-1B, National Interest Waiver, J-1, Spouse, Fiance, Student Visa, VAWA, Citizenship, Removal, Korean, Polish, Japanese, Spanish

2013新会計年度用H-1B申請は、4月1日より開始!

 
2012年10月1日を就労開始日とするH-1B滞在資格申請は、2012年4月1日より可能となりますので、H-1Bによる従業員の雇用をお考えの会社経営者・人事担当の方は、H-1B申請の準備に入られることをお勧めいたします。

H-1B滞在資格は、米国における外国人専門職の雇用のために、頻繁と利用されます。米国政府は、学士号以上またはそれと同等の職務経験をもつ外国人に対するH-1B発給数を年間65,000に制限しております。この65,000の発給数とは別に 、20,000は、米国の高等教育機関より修士号の学位を取得した外国人に割り当てるべく確保されています。H-1Bの発給制限は、大学、非営利団体、政府研究機関において雇用される外国人に対しては、適用されません。

当事務所は、移民法の幅広い分野において20年以上の実績を有しており、多くのH-1B案件を扱ってまいりました。H-1B滞在資格を取得するためには、申請のための事前準備が極めて重要となりますので、お早めに移民弁護士にコンタクトを取られ、申請対象となる職務や外国人のH-1B適格性の有無等につき、ご相談されるのが得策です。

H-1Bに関するお問い合わせは、 847-763-8500 でお問い合わせ下さい。

 

Contact Us:

(847) 763-8500 via email

Visit Us:

8707 Skokie Blvd., Suite 302
Skokie, IL 60077
(Chicago Metro Area)

Languages:

Korean, Polish, Spanish, Farsi
Visa Bulletin Processing Times