Immigration Law Associates
Chicago Lawyer, Attorney: Green Card, H-1B, National Interest Waiver, J-1, Spouse, Fiance, Student Visa, VAWA, Citizenship, Removal, Korean, Polish, Japanese, Spanish

必要条件について

 
VAWA請願書の申請資格とは?

VAWAにおいて自己請願者として申請資格がある者は次の通りです。

注意:移民者は、次の条件を2年以内に満たしていれば自己請願の資格があります。

 
VAWA 請願者は何を証明したらいいでしょうか?

虐待を受けた配偶者は、次のことを証明する必要があります。

これらは、身体的又は精神的障害を引き起こす結果となる強引な監禁を含む、暴力行為及び脅迫行為“と法律で大まかに定義されています。暴力行為とは、精神的虐待や強姦、暴力、近親相姦などを含む性的虐待も含まれます。極度な虐待の例としては、社会的隔離、脅迫、経済的虐待及び被害者への支配力を維持することを意図したその他の行為が挙げられます。

 
証拠基準

VAWA 請願書の判決に適応される証拠基準は“いかなる確かな証拠”です。

 

各資格の条件を証明する証拠の種類について

VAWA自己請願者の宣誓供述書は、彼らの自己請願書を提出する最も重要な文書の1つです。
宣誓供述書は、自己請願者が其々の資格条件の情報を含む彼女の状況を詳細に自分の言葉で記述した書類です。虐待の力関係によりVAWA自己請願者は、それぞれの必要条件を補助する全ての書類を揃えることができないこともあります。その場合宣誓供述書は、それらの証拠書類を取得にむけての努力、取得できなかった書類のためにその努力が実らなかった理由と申請者が彼女が特定の要素の必要条件を満たしている理由に記入するのに役立ちます。
例えば、もし請願者が確かであれば、彼女の虐待者が永住権保持者であることを、彼が彼女に永住権を一度又はそれ以上見せたことがあれば、彼女はこれを宣誓供述書で説明することができます。宣誓供述書は、審判者が自己性願書を評価し、その事例の概要を得る為にまず最初に目を通す文章の1つです。


宣誓供述書の他にVAWA自己請願者が資格条件を満たす為に、次の書類の提出も含まれます。

 

VAWA Home
申請手続きについて
子供の自己請願者
家族について
永住権へのステータス変更について(Adjustment of status)

 

Contact Us:

(847) 763-8500 via email

Visit Us:

8707 Skokie Blvd., Suite 302
Skokie, IL 60077
(Chicago Metro Area)

Languages:

Korean, Polish, Spanish, Farsi
Visa Bulletin Processing Times