Immigration Law Associates
Chicago Lawyer, Attorney: Green Card, H-1B, National Interest Waiver, J-1, Spouse, Fiance, Student Visa, VAWA, Citizenship, Removal, Korean, Polish, Japanese, Spanish

運動選手、芸術家、芸能人の為のPビザについて

Pビザは、米国での活動を希望する国際的な芸術家、運動選手、芸能人の為のビザです。
Immigration Law Associates, PC は、Pビザについての多くの成功Pビザ事例を有し、当事務所の弁護士は、Pビザの資格条件に精通しています。最近の一例として、国際的なテコンドー選手達のPビザ資格を取得しました。彼らは、韓国の代表チームのメンバーであり、世界中の国際的競技で好成績を残していましたが、結果として、これらのテコンドー選手達は米国で多くの競技に参加し、又テコンドー道場での指導職に就く事が可能になりました。



P-1ビザについて

P-1ビザは1)国際的に認識された運動選手、2)国際的に認識された運動団体の一員、3)国際的に認識された芸能グループの為のビザです。ここで注意が必要なのは、P-1ビザは、個人の芸能人ではなく、外国を拠点とする芸能団体の一員において利用可能な点です。それに加え、P-1の対象者となる外国人は、その公演、又は競技に参加するために米国に来なくてはなりません。
これらのP-1請願書は、I-129の書式とともに移民帰化局に申請します。Pビザの請願書の裏づけとなるものとして、P-1申請者は、国際的な賞、彼らの功績の証明書のコピー及び、彼らの活動と成果を記録した写真を提出しなくてはなりません。それに加えて、米国労働団体からの、その外国人申請者の能力を論議する諮問が要求されます。芸能団体に関しては、その請願書は、その団体が継続的にかなりの間、その訓練に傑出していることを国際的に認知されている事を証する書類を含まなくてはなりません。またそれに加えて、移民帰化局はその活動に関する評論誌、新聞記事、雑誌記事、それに広告などを証拠書類として受け入れます。
P-1 ビザは個人の運動選手には5年間、又は移民帰化局より、その競技の活動や催しに応じて、必要な期間を許可されます。


P-2ビザについて

P-2ビザは、相互交流交換プログラム、芸能団体の一員、又はその芸能団体で重要で不可欠な役を演じる個人又はの芸術家又は芸能人が芸能活動の為に渡米する為のビザです。
最近では、次のように二国間で取り決められた3つのP-2相互交流協定があります。
the American Federation of Musicians (米国)とthe American Federation of Musicians (カナダ)の間、the Actor’s Equity Association (米国)とand the Canadian Actor’s Equity Associationの間、the Actor’s Equity Association と the British Actors’ Equity Associationの間のものです。P-2団体の上演者は、1件の請願に基づき取り扱われますが、その必要不可欠な役割となる外国人は(例:舞台監督や美術担当者など)、そのものより別個の請願がなされなければなりません。

P-2 ビザに関連する書類として必要とされるものに、外国人をスポンサーする米国団体と外国にある団体との公式な相互交流交換協定書のコピーと、スポンサー団体からの、その請願の分類は求められるものであり、合衆国の芸術家または芸能人の相互を記述した声明書があります。P-2 ビザは、その活動や催しに応じて期間が許可されますが、1年以上は許可されません。


P-3ビザについて

P-3ビザは、文化的に独特なプログラムに基づいて米国で個人又はグループで公演、訓練、指導を行う、外国人の為のビザです。このビザに関する必要書類は、ビザ受益者の技能、その演目の文化的な独自性、そして取り決めにおける全ての演技は、本質的に文化的であることの証拠などに関する宣誓供述書又は証明書となります。P-3 ビザは、その活動や演目に応じて必要な期間が許可されますが、1年以上は許可されません。

より良い審査への道:2001年6月より、移民帰化局はpremium processing serviceを導入しました。このサービスは、Pビザ申請者が$1000(通常の申請料金に加えて)の料金を支払うと、ビザ審議が促進される事が可能になるものです。この$1000の料金に対しまして、移民帰化局は申請書の受理日より15日以内にその申請者の審査処理を保障します。
もし移民帰化局がビザの許可を下ろさなかった場合、申請書の拒否、追加証拠の要請、詐欺の調査要請等の通知を15日以内に発行し、この$1000料金は払い戻しされますが、それにも拘らずに、迅速な審議の処理を行っています。


Immigration Law Associates, PC は外国人運動選手、芸能人、芸術家に代わって、Pビザ申請を致しております。ご質問はお気軽にお問い合わせ下さい。

Contact Us:

(847) 763-8500 via email

Visit Us:

8707 Skokie Blvd., Suite 302
Skokie, IL 60077
(Chicago Metro Area)

Languages:

Korean, Polish, Spanish, Farsi
Visa Bulletin Processing Times