Immigration Law Associates
Chicago Lawyer, Attorney: Green Card, H-1B, National Interest Waiver, J-1, Spouse, Fiance, Student Visa, VAWA, Citizenship, Removal, Korean, Polish, Japanese, Spanish

B-1(短期商用観光ビザ)

導入

 

B-1ビザは商用のため一時的な訪問として米国に渡米する人に発給されるビザです。B-1ビザ保持者は米国での集会、会議、協議のような商用、又は専門的活動のための入国許可のビザです。B-1ビザ保持者は6ヶ月の延長で最高1年までの入国許可を受け取ることが可能です。

 

効果的な環境とは

申請者の国が経済的、政治上不安定になればなるほど、申請者にとってはB-1ビザの取得の機会は厳しくなります。過去の国際旅行はB-1ビザの取得に役立ちます。

 

B-1移民攻略法

移民目的

国際ビジネスや商用の運営のための集会、会議、協議のような商用、あるいは専門的な合法的な活動を遂行するため、米国への一時的入国をするためのB-1ビザの取得。

 

B-1ビザ取得の大切な要素

 

A. 許可されたB-1ビジネス活動(一般的な規定):B-1申請者は就業目的ではなく、ビジネス活動に従事していなければいけない。(例外については以下を御覧下さい)以下の項目に当てはまる場合は、米国への入国が許可される場合があります。

 

1.米国で有給雇用に携わらない商業の取引に従事する場合

2.契約交渉

3.ビジネス仲間のための協議

4.訴訟

5.科学、教育、専門、ビジネス会議、協議会、セミナーの参加

6.独立したリサーチの引き受け

B. 雇用目的のためB-1ステータスで米国入国を許可された個人:一般的には就業目的で米国への入国は排除されますが、申請者は以下の項目の一つでも満たせばB-1ビザが発行されることになります。

 

1.ボランティアサービスなどのプログラムでの慈善事業団体や、様々な宗教団体のメンバーである。

2.会議メンバーの他の役目を果たす為、あるいは会議に参加する米国企業の管理職の人のメンバー

3.米国に一時的に海外に在住している国内の奉仕者

4.非移民ステータスの特定の外国人の個人、国際の奉仕者(合法的な個人は排除されます)

5.特定の運動選手

6.E-2ビザに資格があり、いずれ米国で投資を考えている投資家。E-2ビザを取得するまで、そのビジネスの経営に営利的に活動をしないこと場合。

 

* 具体的で現実的な訪問目的・計画を提出すること。

* 米国から期限厳守の 出国は非常に大切です:米国からの出国は一時的ビザの完了するという最もな理由を確立していること。訪問中は、予定された目的に一貫していなければいけません。

* 外国人在住の維持は非常に大切です:なぜならB-1ビザは訪問ビザである為、申請者は外国人在住であることを維持しなければいけないのです。

* 母国との十分な絆を証明しておくこと:外国人在住の維持と同様に、母国に帰国するというB-1ビザ保持者としてのはっきりとした意図を示さなければいけません。終身雇用、重要なビジネス、財政の取引先、家族の絆、他の約束は母国への強い帰国の意思を示していることになります。

 

 

B-1ビザの効果的な概念とは

 

効果的なB-1ビザの概念とはB-1ビジネス訪問ビザの外国企業、あるいは国の利用で運営できることです。これらの概念は、B-1ビザは利用されるとき、又外国のビジネスと見込みのある外国人従業員が他の非移民ビザのカテゴリーを考慮があることを知っておくことは大切です。

 

* 米国教育を希望する能力:B-1ビザ保持者は米国での勉学することが可能です。(もしその勉強が訪問目的に付随する場合)さらに、その勉強は短期間でなければいけないという勉学の規定があります。(1週間につき18時間以内)もし、主要な訪問目的が勉学であるならば、そのような方はF-1あるいはF-2ビザの申請を考慮した方が良いでしょう。

* 給料、財政上の報酬について:B-1ビザは米国で就労目的のビザではないので、B-1ビザ保持者は一般的に海外で給料が支払われなければいけません。しかし、給料の報酬先が米国外である場合は、米国の銀行、あるいは他の財政制度を通して取り決めることができます。

 

上記のリストは完全網羅ではありません。Immigration Law Associates, PCはB-1ビザカテゴリーに分類される他の活動に関してもアドバイスをしています。

 

Contact Us:

(847) 763-8500 via email

Visit Us:

8707 Skokie Blvd., Suite 302
Skokie, IL 60077
(Chicago Metro Area)

Languages:

Korean, Polish, Spanish, Farsi
Visa Bulletin Processing Times