Immigration Law Associates
Chicago Lawyer, Attorney: Green Card, H-1B, National Interest Waiver, J-1, Spouse, Fiance, Student Visa, VAWA, Citizenship, Removal, Korean, Polish, Japanese, Spanish

E-VerifyとSTEM Employerについて

米国STEM学位を持つ外国人に対して有益である新しいプログラムの出現によって、近いうちに技術や科学分野で働く雇用者はいわゆる政府の"E-Verify"プログラムについてよく知ることとなるでしょう。
このプログラムは絶対確実なプログラムでもICE(移民関税執行局)の強制調査に対する保障となるものではありませんので、このプログラムに登録の際にその責任と危険性を理解しなくてはいけません。

今や技術分野の雇用主は彼らの資格雇用者の許可されたOPT雇用期間を最初の有効期限日よりも17ヶ月先に延長できる可能性がることを知っています。しかしながらこのプログラムに登録する雇用主にとってE-verifyに登録することが一つの必要条件になります。このDHS(国土安全保障省)のプログラムは新規採用員のI-9に記載されている情報と社会保障管理局(SSA)のデータベースの情報を比較します。たとえどこに間違いがあろうとも不適合は問題であり、SSA(社会保障管理局)自身が1700万以上ののデータベースの記録は不正確であると認めています。

雇用資格のある職員のOPTを延長するため始めてE-Verifyに登録する企業は、いかにしてI-9記録を管理し、ICE(移民関税執行局)強制調査より彼等自身を守るか考えなければなりません。企業は移民的身分に基づく差別は違法であるという連邦法を遵守しなければなりません。最初の適切なステップとして、I-9の内部監査を行う事が大切です。この職員とI-9記録を参照する手順は書類作成の見落としや法律の不遵守を明らかに訂正することを可能にします。そして企業は適切なるI-9遵守の社内体系と手順を設ける機会をもつことになり、また内部監査は貴社を不意なICE(移民関税執行局)調査に備えることになります。


Immigration Law Associates, P.Cは規則的にI-9監査を行い、職員のI-9遵守をお手伝いいたします。さらなる情報については電話 (847) 763-8500へお問い合わせいただくか又は当事務所のウェブサイトでご覧になれます。

Contact Us:

(847) 763-8500 via email

Visit Us:

8707 Skokie Blvd., Suite 302
Skokie, IL 60077
(Chicago Metro Area)

Languages:

Korean, Polish, Spanish, Farsi
Visa Bulletin Processing Times