Immigration Law Associates
Chicago Lawyer, Attorney: Green Card, H-1B, National Interest Waiver, J-1, Spouse, Fiance, Student Visa, VAWA, Citizenship, Removal, Korean, Polish, Japanese, Spanish

K-3(米国人の配偶者)


米国人と米国外で結婚した外国人は、移民ビザ(グリーンカード)を取得して渡米するのが通常ですが、グリーンカード申請から発給までに時間がかかる場合、K-3ビザにより渡米することが可能です。K-3ビザの受給資格のある外国人配偶者に21歳未満の未婚の子供がいる場合、その子供にはK-4ビザが発給されます。K-3ビザ又はK-4ビザで米国に入国した外国人は、グリーンカード発給手続がペンディングとされている期間中米国滞在を継続することができます。また、K-3又はK-4の資格で滞米中の外国人は就労許可証(Employment Authorization Document; EAD)を取得することにより、米国で就労することも可能です。

K-3ビザの申請手続は複雑であり、発給にも時間がかかりますので、K-3ビザ取得を検討される方は早めに移民弁護に相談されることをお勧めいたします。

 

Contact Us:

(847) 763-8500 via email

Visit Us:

8707 Skokie Blvd., Suite 302
Skokie, IL 60077
(Chicago Metro Area)

Languages:

Korean, Polish, Spanish, Farsi
Visa Bulletin Processing Times