Immigration Law Associates
Chicago Lawyer, Attorney: Green Card, H-1B, National Interest Waiver, J-1, Spouse, Fiance, Student Visa, VAWA, Citizenship, Removal, Korean, Polish, Japanese, Spanish

Q ビザ

Qビザは実務訓練、雇用又は訪問者の自国の歴史、文化や歴史の普及を目的とした国際文化交流プログラムの参加者として渡米する外国人の為のビザであり、滞在期間は最大15ヶ月が認められます。

 

資格条件


プログラムについて
• 構成されたプログラムの一部として外国文化の側面と接することができる学校、美術館、博物館、それに近い公共の場又は少なくとも一般的に関心が集まる場所で行われること
• 訪問者の雇用や訓練が、重要で欠くことのできない部分として文化的な構成要素が含まれていること
• 文化的な構成要素として独立した訓練や雇用を提供してはならない

申請者
• 18歳以上であること
• 申請書に記載されている種類のサービスを行う、又は訓練を受ける適性があること
• 米国社会に自国の文化について伝達する能力(英語能力)があること
• 米国を離れて1年後に2度目のQ-1ビザの申請ができます

雇用主

• 米国で事業を行っている事
• その地域の米国内労働者に匹敵する賃金を外国人に提供することを証明すること
• 同様に雇用されているその地域の労働者に匹敵する賃金の支払い能力と労働条件を外国人にも提供すること を実証すること


家族について

扶養家族はQ-1ビザ保持者が米国に滞在期間、B-2ビザを得る事が可能です。(1度の申請につき最大12ヶ月)※Qビザプログラムの場合、配偶者及び21歳未満の子供には家族用のビザというのは発行されませんのでご注意下さい。


手続き

申請者は申請者の本社近く又はI-129に記載されてある地区の移民帰化局サービスセンターどちらにでも申請することができます。申請書類はプログラムの書類と一緒に提出しななくてはなりません。プログラムの運営及び移民帰化局との連絡には管理職レベルの職員を任命している事の証拠が必要になります。プログラム中に他の人への代行は可能ですが、新しい人への滞在期間は最初に認められた期間に制限されます。

Contact Us:

(847) 763-8500 via email

Visit Us:

8707 Skokie Blvd., Suite 302
Skokie, IL 60077
(Chicago Metro Area)

Languages:

Korean, Polish, Spanish, Farsi
Visa Bulletin Processing Times